学校法人 国際学園|全日制 星槎中学校併設

神奈川県横浜市の星槎高等学校(文部科学省指定校)。学校便り「星の槎」校長先生からのコメント。

星槎中学校サイトへ
 
  1. 星槎高等学校 ホーム
  2. 学校便り「星の槎」

学校便り「星の槎」校長先生からのコメント。

卒業生に大きなエールを贈ろう

(2017/3/14)
 今年度もあと1ヶ月で終りを告げようとしています。生徒にとって、3月は高等学校・中学校とも、在校生が卒業生を送る月でもあります。卒業する生徒の皆さんは、在校生に大きなエールを贈られて、大きな夢と希望を抱いて新しい世界に進みます。

最近、高等学校では、卒業する皆さんから、「進学する学校が決まった。」とか「就職が決まった。」などのうれしいお知らせを受けたり、「まだ、進路は確定しないけれど、必ず自分で将来の道を開きます。」など、私の心を和ませてくれたり、友達同士健闘を称えあったりして、明るく、楽しい雰囲の中で、残り少ない星槎での学校生活を謳歌しているかのようです。

2月は、とりわけ、17日「大貫谷公園 微生物発見・捕獲大作戦」の成果発表会を開催し、生徒の研究成果が神奈川新聞に掲載されました。また、20日、エリトリアからゼメデスポーツ文化庁長官が本校を表敬訪問され、生徒のすばらしい歓迎の態度に感動されたり、和太鼓の演奏に感動して招待演奏を依頼されたりするなど、生徒たちは、校訓の通り、笑顔と勇気を持って立ち向かい、学問・研究や国際交流を進めました。特に、外国の人たちと心の絆をつくる大切さや喜びを感じる体験をしている生徒の姿が印象に残りました。

終わりに、保護者の皆様方の1年間のご支援・ご協力に心から感謝いたしますとともに、4月からも、これまでと同様、保護者の皆様と手を携えて、教職員一丸となって、星槎の教育を推進してまいりますので、ご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。ほんとうに1年間ありがあとうございました。

星槎中学高等学校
校長 金子 肇

ページトップへ