学校法人 国際学園|全日制 星槎中学校併設

神奈川県横浜市の星槎高等学校(文部科学省指定校)。学校便り「星の槎」校長先生からのコメント。

星槎中学校サイトへ
 
  1. 星槎高等学校 ホーム
  2. 学校便り「星の槎」

学校便り「星の槎」校長先生からのコメント。

心に灯を点し新たなスタートを!

(2018/10/31)
皆様におかれましてはますますお元気にお過ごしのことと存じます。さて、昨年に引き続き、「SEISA Africa Asia Bridge 2018」を、11月10日(土)と11日(日)の両日にわたって開催します。

昨年の「SEISA Africa Asia Bridge 2017」では、21ヵ国のアフリカの大使館の要人をはじめ、アジアの国々から37カ国の人々、保護者や若葉台地域、そして保護者会OB「わかば」の皆様方の多大なご協力のもと、7300名を超える人々が参加して盛大なイベントとなり、多くの成果をあげることができました。ご多忙の中、とりわけ保護者の皆様方には、絶大なご協力をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。

今年の「SEISA Africa Asia Bridge 2018」に関しては、外務省、横浜市等の関係者をはじめ、アフリカの大使館からすでに大使など20カ国以上の大使や要人、そしてアジアの国々から30カ国以上の人々が参加していただけることになっていて、生徒たちにアフリカ等を「知る」「感じる」「考える」「つながる」の目標の実現をめざし、未知への挑戦的な学習を一層充実させることができるとともに、アフリカの国々等との交流を一層深めたいと考えています。

また、今年の「SEISA Africa Asia Bridge 2018」は、2019年に横浜市で開催される「第7回アフリカ会議」の連携事業になっていますので、「日本アフリカ友好横浜市会議員連盟」の皆様方も参加していただけることになっています。そして、日本の自治体の中でアフリカ友好議員連盟があるのも横浜市だけで、この状況を踏まえて、アフリカ友好議員連盟の皆様方もアフリカの国々との交流及び成長・発展に貢献することを表明しています。

保護者の皆様方には、すでにご準備にお手伝いをいただいているたくさんの皆様方がいられますが、ご多忙の折恐縮ですが、「SEISA Africa Asia Bridge 2018」が成功裡に終わりますよう、絶大なご協力をお願い申し上げます。

星槎中学高等学校
校長 金子 肇

ページトップへ