学校法人 国際学園|全日制 星槎高等学校併設 教育課程に関する文部科学省指定校保護者の皆さまへ 卒業生・在校生の声

神奈川県横浜市の星槎中学校(文部科学省指定校)の授業紹介。「勉強が好き」になる授業とは?

星槎高校サイトへ
 
  1. 星槎中学校 ホーム
  2. 教育体制
  3. 授業について

授業について勉強が好きになる授業って?

「分かる!」「できる!」があふれてる。勉強が好きになる授業。

日々の授業は、勉強が得意な生徒も苦手な生徒も、それぞれが自分のペースで安心して学べるように様々な工夫をしています。小学校時代に勉強に対して苦手意識を持っていた生徒も、徐々に学習への自信を取り戻し、意欲あふれる表情に変わっていきます。

ワークシートの活用

ワークシートの活用

ワークシート実例授業は、教科書やノートは用いずに、授業担当者が生徒の習熟度に合わせて作ったプリント教材(ワークシート)を使って進行します。ワークシートは、学習に取り組みやすいよう興味を引く教材を選択し、生徒の特性に応じてふりがなや文字の大きさなどの工夫もしています。また、授業ごとに内容が完結していくので達成感を得ることができ、更なる学習意欲につながります。
※ ワークシート実例(数学)

成績表

成績表

学期末にお渡しする成績表は、各教科の学習内容を細かい項目に分け、それぞれの項目に対しての評価をすることで、より詳細な学習状況を伝えています。

習熟度別クラス編成

習熟度別クラス編成

複数の科目で、少人数制の習熟度別に授業を実施しています。科目毎に習熟度を分けるので、得意な科目と不得意な科目の差がある場合でも、自分の学力に最も適したクラスで授業を受けることができます。自分と似たところに苦手を持つ仲間と一緒のクラスで授業を受けることができるので、生徒たちは安心して授業を受けることができます。

定期試験

定期試験

前期・後期それぞれ2回ずつある定期試験は、生徒一人ひとりの特性に応じて問題数や出題形式に配慮し、学習面での自信につながるよう実施しています。試験範囲と試験に向けた問題が一つになった「対策プリント」や、計画的に勉強をするための「勉強計画表」など、試験勉強の取り組みやすさを重視し、自ら学習を進める力が身に付くよう工夫をしています。

TT制の導入

TT制の導⼊

個に合わせた配慮が必要な生徒のために、複数の教員が一つの授業を教えるティーム・ティーチング制(TT制)を複数の科目で導入しています。全体での指示理解が苦手な生徒や、作業の速度がゆっくりな生徒、答えは分かっているけれど発言する自信がない生徒など、複数の教員が個に合わせた声をかけることで生徒をサポートし、安心して授業を受けることができるような体制を整えています。

ページトップへ