教育課程に関する文部科学省指定校

保護者の皆さまへGUARDIAN

家庭と学校が一緒に作る、子どもたちの成長の場!

星槎中学校では、各ご家庭と密に連絡をとらせていただくことで、生徒一人ひとりに合った指導を展開し、学校・保護者が同じ方向性をもって生徒と向き合える環境を整えています。

家庭との連携

年に4回ある保護者面談に加えて、日頃からこまめに電話で連絡をとり、生徒一人ひとりの状況を把握して指導するようにしています。学校生活での出来事について家庭で振り返っていただいたり、保護者からの連絡を踏まえた指導を学校で行うなど、生徒がそのときに一番必要としている指導や支援を心がけています。

保護者会

保護者会は生徒の活動をサポートするとともに、保護者同士が情報を交換する交流の場でもあります。学校行事の際には、生徒に直接関わることで、実際の日常の学校での様子を知っていただけます。また、月に一度あるクラス懇談会では、同じように悩みを持つ保護者だからこそ分かる日々の喜びや苦労を共有することができます。

保護者の声GUARDIAN VOICE

保護者会 本部役員会長 二宮博子さん

星槎中学校は、仲間同士の交流や笑顔が溢れていて、学校全体が子どもたちを包み込んでくれるような心地よい雰囲気の学校です。子どもたちに負けないくらいのパワーと、子どもたちと同じ目線で寄り添う先生方がいてくださるからだと思います。この学校には、宿泊行事や体験学習が多く、その中でたくさんのことを経験し、成長することができます。また、学校独自の個別指導計画(IEP)があり、子ども一人ひとりの目線と課題が明確になり、得意なところを伸ばし、苦手なことには、挑戦する力が身についていきます。学校と家庭が一緒になって、子どもの成長を見守ることができます。私たち保護者会は、子どもたちがより充実した学校生活が送れるようにクラスの茶話会や行事のお手伝いを行っています。親も子も新たな仲間に出会い、それぞれが認め合い、共に前を向いて歩いて行くことのできる学校です。