教育課程に関する文部科学省指定校

進路指導FUTURE

笑顔の先に、一人ひとりの輝く未来がみえる!

槎中学校で過ごす3年間で、生徒たちは多くの仲間たちと時に笑い、時にぶつかり合いながら徐々に成長し、他者を想い理解する心を育みます。そうした生徒の成長を見守り、一人ひとりに合わせた指導をすることで、生徒が希望する未来へと導いていきます。

1年生

安心できて、楽しい場所では生徒は変わるんです!

授業は、教科書やノートを用いずに、授業担当者が生徒の習熟度に合わせて作ったプリント教材(ワークシート)を使って進行します。ワークシートは、学習に取り組みやすいよう興味を引く教材を選択し、生徒の特性に応じて、文字の大きさやふりがななどの工夫もしています。また、授業ごとに内容が完結していくので達成感を得ることができ、さらなる学習意欲につながります。

MESSAGE

優しい先輩と先生のおかげで、入学前の不安はすぐに無くなりました。

2年生

ぶつかり合いながらも成長していく姿を見守ります!

新しい同級生や先輩と1年間関わり、学校生活やたくさんの行事にも慣れて自分のペースをつかんだ2年生は、さらに新たなことへ挑戦します。今まで苦手意識が強く取り組めずにいた行事や、人との関わりもさらに一歩踏み出した経験を積みます。 また、自分の意見を発信する自信をつけたことで、時にぶつかり合うこともありますが、相手と自分の違いを認め、理解を深めていくことで本当の仲間づくりができます。2年生の終わりにはハワイ海外英語研修へ参加し、今まで見たことのない景色や体験を通してさらに友情を深め、大きく成長することができます。

MESSAGE

仲間と乗り越えたハワイ海外研修で、少し強くなれた気がするよ。

3年生

仲間の中でこそできる自分磨きを応援したい!

学校への安心感、仲間への理解を経た3年生は、卒業後どのように高校生活を送るのかを準備し、自主的に考え、行動していく時間になります。授業や行事を通して仲間との絆を深め、また多くの場面で最高学年として行動をすることで責任感を育みます。合わせて、仲間同士でお互いを認め、高めあいながら毎日を過ごし、最高の中学校生活を作りあげていきます。また、「生きる力」を養うための本校独自の授業『ステップ』や担任による三者面談の中で、進路について考える時間を通し、さらに自己理解を深め、自立に向けての準備をしていきます。

MESSAGE

自分のやりたいことや、進みたい道が見えてきました。

星槎中学校では、高校と合わせた6年間での一貫した教育を可能にしています。

多くの生徒が併設している全日制の星槎高等学校に進学します。中高6年間の安心した環境の中で、目先の受験に合格するだけの目標で進路を捉えず、自分の将来や未来を考え、それぞれの進路を選択していきます。

外部進学先

県立翠嵐高等学校/県立小田原高等学校/開成高等学校/慶応義塾志木高等学校/渋谷幕張高等学校/慶應義塾高等学校/市立日野中央高等特別支援学校/市立二ツ橋高等特別支援学校 など

卒業生の声OB OG VOICE

卒業生Nくん

僕は⼩学⽣の頃、学校がキライでした。なぜかというと、⾏ってもイジメられるだけだし、⼈と話すことも苦⼿だったからです。そんな僕を受け⼊れてくれたのが、この星槎中学校でした。この学校に⼊ってから僕の⼈⽣は変わりました。

卒業生Kさん

星槎の3つの約束を知った時、これは⼈間関係には⽋かせないことだと感じました。⼈を排除しない、⼈を認める、仲間を作る。これらを⼤切にすることで、⼈間関係も築きやすくなるということを私は学びました。

卒業生Sくん

星槎中学校の⼈は、⼀⼈ひとり違った良さを持っているなあと気がつきました。勉強が得意な⼈、運動が得意な⼈、⼀⼈ひとりの違った良さを認め、仲間を作り、それぞれの良さを活かして⽀え合い、助け合いながら協⼒する。そんな関係が⾃然とできているように思います。