学校法人 国際学園|全日制 星槎中学校併設

神奈川県横浜市の星槎高等学校(文部科学省指定校)の教育体制。「自信が持てる学校体制」とは?

星槎中学校サイトへ
 
  1. 星槎高等学校 ホーム
  2. 教育体制

教育体制教育課程に関する文部科学省指定校

星槎先生集合 メイン画像

全国のモデルとなった個別指導計画(IEP)

IEPの流れ生徒一人ひとりの得意・不得意をさまざまな視点から客観的に把握することで、個々に合わせた的確な指導や支援を実現しています。

個別指導計画のメリット

● 生徒一人ひとりの個性を最大限に高める。
● 先生みんなが生徒一人ひとりを理解してくれる。
● 段階的で継続的なサポートのある3年間。

IEPの流れその学びを、その日に確認
一日の締めくくりとして「学期目標チェック」の時間があり、自らその日の取り組みを振り返り、明日につなげています。

教育指針。自信が持てる学校体制

IEP年間の流れ

4月 保護者面談・生徒面談
保護者・生徒へアンケート実施
5月 計画作成・検討会
6月 運用開始
7月
8月 保護者面談・生徒面談
9月 前期評価・修正
10月 計画修正・検討会
後期運用開始
11月
12月 保護者面談・生徒面談
1月
2月
3月 後期評価

個に合わせた学習指導

星槎高校の生徒たちの対話風景

多彩なクラス編成
1. 少人数制授業の実施(最大28人)
2. 習熟度別授業の導入
3. TT (ティーム ティーチング)制:複数教員によるサポート

教科書だけに頼らないワークシート

星槎高校の授業風景

教科担当者による手作りの教材
1. 習熟度に合わせた内容・課題の設定
2. 生徒の状況に応じた合理的な配慮
3. 毎時間、達成感の持てる授業

カウンセリングによる心理サポート

星槎高校の先生と生徒の対話風景

スクールカウンセラーによる相談
1. 自信を高める心理相談
2. 共に取り組む問題解決

ページトップへ