全日制|星槎中学校併設

学校便り「星の槎」BLOG

学校便り「星の槎」

校長先生からのコメント。

今回私が購入に至るまでの経緯において

皆様、新春の寿ぎを心からお祝い申し上げます。
光陰矢のごとしと言われるように、月日の経つのは早いもので、本年度も、保護者の皆様方や地域の皆様方に温かく見守られながら9ヶ月が経ちました。中学校・高校3年生はあと2ヶ月とちょっとで卒業されます。そして、他の生徒はあと3ヶ月で、それぞれ進級されます。この約9ヶ月の間、生徒たちは、本校で多くのことを学び、たくさんの友だちができ、立派な中学生・高校生に成長されました。
 
さて、本校では、「生きる力」を育む教育をすすめるために、知、徳、体のバランスのとれた生徒を育てることを目指した教育を進めています。その中でも、私は、生徒たちに「皆さんは、誰もが社会から必要とされている存在なのだ。だから、自分の夢や希望の実現を目指して、いつも心に灯を点しながら、どんなことにも意欲をもって取り組み、人のためになる人間を目指そう。」と語り続けています。そのためには、「確かな学力、豊かな人間性、健康・体力」すなわち知・徳・体をバランスよく育てることが必要です。

本校は、宮澤保夫会長の教育理念を踏まえ、キャンプ実習や社会見学、栽培実習、海外英語研修、サイパン・ニューヨーク海外研修・職場体験など、教室内の学習活動の充実とともに、社会に出て自立できる生徒を育てる教育、すなわち自己実現を目指す教育を進めています。それらは、まさに「生きているとは、いつも心に灯を点しながら暮らすこと」の気持ちを生徒たちに持たせ続けたいためです。

新年を迎えましたが、今年も生徒たちの夢や希望を実現させるために、学校と家庭が一体となって取り組むためのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

星槎中学高等学校校長 金子 肇