文部科学省指定
教育課程特例校

星槎高等学校の日常BLOG

星槎高等学校のブログ

星槎高等学校の日々の生活や学習の様子、イベント情報についてブログでご案内しております。ぜひ定期的にチェックしてください。

SEISA Africa Asia Bridge 2020

2020/12/05, ブログ

11月14日(土)、今年度も星槎高等学校をメイン会場として「SEISA Africa Asia Bridge 2020」(通称:SAAB2020)が行われました。今年度で第6回を迎えるSAAB。メインテーマは前年度に引き続き、「知繋(ちけい)」。「アフリカ・アジアを知って、繋がる」ことを掲げました。

今回は新型コロナウィルス感染防止対策として、YouTubeのLIVE配信機能を使用し、オンラインで配信が行われました。また、会場内の星槎高等学校にはアルコール消毒液を各所に設置し、来場者には必ず複数回、サーモグラフィーでの検温も行いました。

「史上最大の学びの祭典」と銘打った今回のSAABはオープンセレモニーやsTED(Seisa Transnational Education Design)、フィナーレといったメインのイベントを放映した「1ch」、JICA横浜(神奈川県横浜市中区新港2-3-1)を第2会場とし、有本裕子様をお招きして陸上についてトークセッションを行った「2ch」など、合計6チャンネルが同時配信(放映)されました。
配信チャンネルは以下のとおりです。

ch チャンネル名 配信形態 内容
1 メイン会場 LIVE ・オープンセレモニー

・sTED(Seisa Transnational Education Design)決勝ラウンド

・Road to TOKYO2020(Guest:階戸健太 様)

・SDGsオンラインアクション「SEISA CLAN UP ACTION」

・「スポーツと未来」(Guest:伊達公子 様)

・フィナーレ

2 JICA横浜第二会場 ・「ブータン柔道の今」

・「日系社会ってどんなところ?」

・「陸上競技を通じて世界と繋がる」(Guest:有本裕子 様)

3 知繋プロジェクト ・オンラインワークショップ

「アフリカンプリントを使って蝶ネクタイを作ろう」

・バングラデシュレポート

・ミャンマーLIVE中継

4 LINK オンラインシアター「LINK」LIVE中継
5 全国星槎ch 録画 ・ご当地SDGs「ご当地SDGs~地元のSAABを探そう~」
6 sTED ・「sTED OPEN」

来場さらにオンラインでの参加を含めると、24か国、約20,000人の参加者が、「アフリカ・アジア」や「共生」について、学ぶことができました。

新型コロナウィルスはいまだに猛威を振るっていますが、こうしてオンラインでも「知って、繋がる」ことができたことは、今後の学びの在り方の可能性が広がる良いきっかけになりました。

なお、配信映像はSAAB公式HPからアーカイブをご覧いただくことが可能です。下記URLより、ご覧ください。 

公式HP      https://seisasaab.com/

 

また、次回のSAABの日程は未確定ですが、各公式SNSでアナウンス予定です。下記URLより、ご確認ください。

Twitter     https://twitter.com/SeisaAsia

Facebook    https://www.facebook.com/SEISA.SAAB

Instagram    https://www.instagram.com/seisa_africa_asia_bridge/

LINE      https://line.me/R/ti/p/%40047vsuya

SAAB ポスター