全日制|星槎中学校併設

在校生の声EDUCATION

星槎の3年間は、自分の「変化」を実感する時間!

今、星槎高等学校に通っている在校生が、星槎で学ぶことの楽しさや通いたくなる理由を教えてくれました。ぜひご参考になさってください。

在校生の声

星槎は、自分の未来を発見できる場所

星槎高校には、「人を認める」「人を排除しない」「仲間をつくる」という3つの約束があり、誰もが自分の個性を発揮して、活躍の場を持つことができる学校です。 私は中学まではなかなか集団になじむことができず、苦しんだ時期もありましたが、今は学習や行事にも積極的に取り組むことができるようになりました。特に毎年11月に行われるSEISA Africa・Asia Bridgeでは、オリジナルの演劇舞台制作に取り組み、試行錯誤をし、全員で協力しながら作り上げ、みんなで達成感を味わうことができました。今後は、演劇同好会を立ち上げ、さらに新しいことに挑戦していきたいと思います。星槎高校は、自分の進路についても、先生方が親身になって相談に乗ってくれるので、じっくり話し合いながら自分のやりたいこと、できることに向き合っていくことができます。皆さんもぜひ、この学校で自分の未来を発見してください。

2年生長棟 彩澄美さん

在校生の声

多様な文化に触れ、学び合う環境が魅力

僕は星槎中学校からの進学だったので、入学当初は、他の学校の人と仲良くなれるか不安でしたが、先生方からいろいろなサポートをしてもらえたおかげで、たくさんの友人をつくることができました。今では、仲間と一緒に毎日、楽しい学校生活を送っています。星槎高校には3つの約束と先生たちの明るさで、誰もが自然に仲良くなってみんなが安心して学校生活を送れる環境があります。授業では、それぞれの学習のペースに合わせた、手づくりのワークシートを使って、丁寧に分かりやすく教えてもらえます。また、「学期目標チェック」の時間に、その日の学習や自己目標を振り返ることもできます。そして、国際交流も盛んで、サイパン海外研修旅行やニューヨーク研修旅行などの行事だけではなく、学校にはアジアやアフリカなどからたくさんのお客様が訪れます。「人を認める」精神のもと、さまざまな文化に触れ、学び合うグローバルな環境が大きな魅力です。最後に、僕が一番楽しんでいるのは、部活動です。軟式野球部に入部し、日々の練習に仲間とともに楽しく活動しています。大会出場を目指して、これからもがんばっていきたいです。

1年生有川 聖七くん

先生の声

生徒一人ひとりの力を伸ばす授業を行っています!

本校の授業は、3年間を通じて習熟度別のクラスで展開します。特に、1年生の国語・数学・英語の授業では、15名程度の少人数で受けるので、発言や質問がしやすく、教師と生徒が一体となって授業をつくっていきます。 2年生では、進学コースとキャリアコースに別れます。進学コースは大学や専門学校への進学を目標とした授業が中心となり、文系・理系を選択し、より多くの知識を得るための授業が展開されます。キャリアコースでは「本物に触れ、体験する」ことに重点を置いた実習を取り入れています。いずれのコースも個々の学力や目標に合わせた授業で、生徒それぞれの力を伸ばしていきます。

中村 勇貴教諭